ミサルテのカードゲームあれこれ。

ドラゴンクエストライバルズをはじめとして、シャドウバース、マジック:ザ・ギャザリングなどのカードゲームについて気になったあれやこれを云々。

シャドウバースグランプリ結果(7月20日、BOSアンリミテッド杯)

Hello everyone, this is Shadowverse's time!(挨拶)

 

シャドウバースのグランプリ(BOSアンリミテッド杯)を回してみた結果を報告したいと思います。

 

環境は、蒼空の騎士が最新です。

 

前回のアンリミテッド杯で思うように勝てずにBグループになってしまいましたが、今回は直前の天狐の社のナーフや魔将軍・ヘクターの上方修正などtierにおおきな変動が出る要因がありました。そのためメタゲームが分からず各々が信ずるデッキを使うことになりそうです。

 

今回使うのはこちらのデッキ。


f:id:missalte:20180730040808j:image
f:id:missalte:20180730040822j:image

前回に引き続きエイラビショップです。蒼空の騎士により加入した、七宝石の姫・レ・フィーエとホーリープリースト・ロレーナによりデッキパワーが顕著に増加しています。

選んだ理由として、

tier1だった天狐ビショップにもともと有利であり、先行5キルが多発する詠唱・獣姫の呼び声、エイラの祈祷、天狐のぶんまわり、七宝石の姫・レ・フィーエによる後半の粘り強さ、テミスの審判とヘブンリーイージスによるコントロールプラン

など様々な強さを兼ね備えているためです。

 

さて、結果は。

 

  • 予選ラウンド1日目(7/20) エイラビショップ4-1

 
f:id:missalte:20180730042629j:image
f:id:missalte:20180730042654j:image
f:id:missalte:20180730040808j:image
f:id:missalte:20180730043402j:image

(対戦相手は割愛)

 

 エイラの祈祷が強くて勝ち。普通のデッキと異なるのは蒼の少女・ルリアが入っているところでしょうか。同型で相手が全体除去を入れていると考えると8ターン目はテミスの審判、テミスの粛清が飛んできやすく、9ターン目に場を構築することになるのですが、そこで蒼の少女・ルリアエンハンスからルシフェル確定でサーチし出すことができます。エイラの祈祷があれば少なくとも2/2+7/8とターン終了時4点回復と悪くない盤面です。8ターン目でも蒼の少女・ルリアエンハンスからルシフェルを補充しつつ月と太陽エンハンスなど柔軟に戦えるところが良いです。ただ高マナ以外ではスノーホワイトプリンセスの方が除去耐性、除去性能で勝るためアグロが多いなら蒼の少女・ルリアよりもそちらを優先するのが良いでしょう。

 

とにかく、これが今日のすべてです。ではまた。

シャドウバースグランプリ結果(7月17日、BOSローテーション杯)

Hello everyone, this is Shadowverse's time!(挨拶)

 

シャドウバースのグランプリ(BOSローテーション杯)を回してみた結果を報告したいと思います。

 

環境は、蒼空の騎士が最新です。

 

前回の調整で元の型が方が良いと分かったのでもとに戻して挑戦していきたいと思います。

 

  • Bグループ決勝ラウンド(7/17) 聖獅子ビショップ0-1


f:id:missalte:20180730035249j:image

× 聖獅子ビショップ後手

同型対決でしたが、相手は聖獅子の結晶を豊富に手に入れることができこちらは出来ませんでした。特に先後の差は覆せないほど大きく感じました。

 

 良いとこ無しで終ってしまいましたがデッキタイプ的に仕方のないことなのでめげずに頑張っていきたいと思います。

 

 

とにかく、これが今日のすべてです。ではまた。

ドラクエライバルズランクマッチ結果(7/14、宿王杯)

Hello everyone, this is Dragon Quest Rivals' time!(挨拶)

 

今回は構築戦、ランクマッチを行ったので結果を書きたいと思います。

 

6月はシャドウバースが2周年と言うことでそちらに傾倒していましたが、ドラクエライバルズも色々ナーフがあり環境がククールだらけでなくなったとのことだったのでちょっとやってみました。

 

使ったデッキこちらの自家製ドラムトルネコ

 
f:id:missalte:20180715041202j:image

 

つちわらしをサンディに、シーメーダとマルティナを雲の巨人に変えました。ダークドレアムが無いため地形デッキには丸腰です。特に魔法陣ゼシカはイオがあるため戦線を維持しにくくキツイです。その辺が増えたら検討が必要ですね。

 

さて結果は。

 

f:id:missalte:20180715042238j:image

 

無事9-0でゴールド5からプラチナ5まで上がることが出来ました。 久々で手札管理が危うい場面もあったので少しづつ勘を取り戻していきたいです。正直このランク帯はまだメタカードが少ないのでゆったり立ち回れます。

 

今月はどこまで行きましょうか。モチベーションの持つとこまで。

 

とにかく、これが今日のすべてです。ではまた。

シャドウバースグランプリ結果(7月14日、BOSローテーション杯)

Hello everyone, this is Shadowverse's time!(挨拶)

 

シャドウバースのグランプリ(BOSローテーション杯)を回してみた結果を報告したいと思います。

 

環境は、蒼空の騎士が最新です。

 

前回9-1と好調な聖獅子ビショップ。苦手なデッキにワンチャンス作るために少しデッキを変えて回してみました。

 

  • 3日目(7/14) 聖獅子ビショップ3-2


f:id:missalte:20180714085055j:image
f:id:missalte:20180714085113j:image

○ ミットレンジロイヤル先手 ○天狐ビショップ後手 ○ ミットレンジロイヤル後手 × 操り人形ネメシス後手 × ジャバウォックドラゴン後手

 大きな変更点はどこを対策してたか分からないケリュネイアを抜いてアグロと操り人形の天敵であろう獅子の豪傑を入れたことと、ハッピーピッグをソードシスターに変えたことです。どちらもアグロへの強い対策で、なんとかならないかなぁと言ったところ。

流石、と言えば良いのか、ミットレンジロイヤルや天狐ビショップには問題なく勝つことができています。デッキの下地で有利がついていると言っていいと思います。

結果を見ると人形ネメシスには勝てていません。しかしながら獅子の豪傑によってきちんとバーストを回避し、相手の動きを遅らせることが出来ていました。相手の進化権を切りきらせていれば、もしかしたら勝てた可能性もあります。

ジャバウォックドラゴンは先手のPPブースト3回からこちらがブローディアとノイシュを引かずだったので仕方ないと思います。コンボスピード的に少し不利な感じもしますが戦えない相手ではないでしょう。

 

  • 3日目(7/14) 聖獅子ビショップ3-2

 
f:id:missalte:20180714093330j:image
f:id:missalte:20180714093345j:image

 

○ ミットレンジロイヤル後手 × 聖獅子ビショップ後手 ○ 人形ネメシス先手 × アグロヴァンパイア先手 ○ 天狐ビショップ先手

 

特に変えずにもう一回ジョイン。

聖獅子同系は熾天使の剣の差と先後の差が大きく出て負け。なんなら全部フェイスのほうが良かったかも。

人形ネメシスは上手く獅子の豪傑が機能しました。ですが一番キツいのは奮励の儁秀・シルヴァのエンハンスかもしれないです。赤枝の聖騎士・ノイシュや神の盾・ブローディアの効果が役立たないためで、また、こちらには回復もないので。

 アグロヴァンパイアはキープミス。2マナの生物を全部戻す理由はないですね、1枚はキープしておきましょう。

 

結論から言って、ケリュネイアは必要だったようです。なぜならドラゴンやウィッチ相手の中盤に神の盾・ブローディアを探しに行きますが星導の天球儀や愚神礼賛をすみやかに割る必要があるからです。また、中終盤に伝説の幕開けが邪魔なとき、割ると言う選択肢も出来るので相性が良かったです。

また、獅子の豪傑は確かに多くの生物に頼ったデッキによく効きますが、少しパワー不足かもしれないです。アグロには間に合わないですし。

ソードシスターは微妙なカードで、相手を止める役割を果たせたかと言うと、疑問符が付きます。そもそも伝説の幕開けがあり複数体展開するのは本家より遅いのでアグロに邪魔しきれないでしょう。ハッピーピッグでも良いのではないでしょうか。

結局もとの型がよく出来ていたと言えそうです。アグロは半分諦めるのが良さそうです。安価にするならケリュネイアを獅子の豪傑にするのはとても良い選択だとは思います。少しブローディアを引ける可能性が減ってしまいますが。

除去は熾天使の剣にしておくと同系に有利が付きそうですが、ぶんまわりを止めてるだけで、先手が勝つと思います。なので漆黒の法典でも良いでしょう。かぶるのが嫌なら散らすのもありかと思います。

 

とにかく、これが今日のすべてです。ではまた。

シャドウバースグランプリ結果(〜7月13日、BOSローテーション杯)

Hello everyone, this is Shadowverse's time!(挨拶)

 

シャドウバースのグランプリ(BOSローテーション杯)を回してみた結果を報告したいと思います。

 

環境は、蒼空の騎士が最新です。

 

前回3-10と散々な結果でBグループになったのですが、ちょうど新しいデッキを求めていたところなので調整する良い機会だと受け止めて回していきます。

 

  • 2日目(7/13) 聖獅子ビショップ5-0


f:id:missalte:20180713173258j:image
f:id:missalte:20180713173319j:image


○ ドラゴン後手 ○ネクロ後手 ○ ネメシス先手 ○ ネクロ後手 ○ ウィッチ後手

 

何はともあれ決勝へ。

聖獅子ビショップは3マナ以下のカードで構成することによって聖獅子をプレイするテンポを取るのですが、ロングゲーム気味に戦うことも出来るのではないかと考え少し重い型にしました。聖獅子デッキは27枚(聖獅子系4種、封じられた法典、星導の天球儀、愚神礼賛、スノーホワイトプリンセス、天罰の神父)が固定枠で残りの13枚は好きにして良いと思っています。(まぁスノーホワイトプリンセスは持ってないし、天罰の神父も1枚削ったんですが。。。) 後は2マナ生物を8枚程度入れると安定しそうです。

結局10ターン目に12点バーストを狙うところは変わらずなのですが、そこまでを固めるために星導の天球儀から持ってこれる伝説の幕開けを採用。2/2の生物を2点火力圏内から逃しつつ、相手の大きい生物と交換が取れるようにします。これにより聖獅子を唱えるテンポロスを低減できます。単純に考えても2/3必殺は3マナから4マナ相当のパワーがあるはずです。

ハッピーピッグは実はこのデッキにあまり必要ないカードで、簡単なアグロ対策と天狐ビショップと勘違いしてもらおうと言う意図があります。そうなれば熾天使の剣等の除去を生物に使いにくくなりますし、ワルツや白黒決闘にも影響が出ます。除去を温存して生物が残れば伝説の幕開けの出番ですね。

天界の尖兵は要らないカードでした。素直に赤枝の聖騎士・ノイシュで良いと思います。

ホーリープリースト・ロレーナは使いやすく最も進化させたい生物なので固定化しそうです。

除去は漆黒の法典にしていますが熾天使の剣でも良いかも知れません。生物相手に小回りが効くかとアミュレット対策が取れる違いがあります。

高マナのレジェンド3枚は対策用で、神の盾・ブローディアはデッキが遅くなったために不利になりそうなドラゴンとビショップに対しての強烈なアンチカードです。ケリュネイアはアミュレットサーチ用と盤面のアミュレットの掃除のために使います。(持ってたから突っ込んだだけってのもあります。)

 

  • 2日目(7/13) 聖獅子ビショップ4-1

 

f:id:missalte:20180713183525j:image
f:id:missalte:20180713183642j:image

 

○ 天狐ビショップ先手 ○ ミットレンジロイヤル後手 ○ ミットレンジロイヤル後手 ○ ドラゴン後手 × 潜伏ロイヤル後手

 

調整も兼ねてもう一度ジョイン。天界の尖兵を赤枝の聖騎士・ノイシュに。神の盾・ブローディアが引けなかったときの保険と同型対策です。最後のロイヤル以外は危なげなく。神の盾・ブローディアがドラゴン戦で活躍していますね。ただロイヤルに負けてしまった様にアグロには弱いのでソードシスターも検討したほうが良いかも知れません。天狐ビショップがそれなりにいるならあまり踏まない相手かもしれませんが。

 

とにかく、これが今日のすべてです。ではまた。

シャドウバースグランプリ結果(〜7月10日、BOSローテーション杯)

Hello everyone, this is Shadowverse's time!(挨拶)

 

シャドウバースのグランプリ(BOSローテーション杯)を回してみた結果を報告したいと思います。

 

環境は、蒼空の騎士が最新です。

 

まず問題がありまして、今まで愛用していた格安ミットレンジエルフがクリスタリアプリンセス・エリンとジャングルの守護者を失って紙束になってしまいました。またアグロエルフもビートルウォーリアーを失って弱体化は避けられません。環境のデッキはミットレンジロイヤル(レジェンド15枚)やミットレンジエルフ(レジェンド17枚)、操り人形ネメシス(レジェンド12枚)など非常に高価です。ただ聖獅子ビショップはレジェンドが6枚程度で組めるようですね。今環境から加わった聖獅子ビショップが少し多くなりそうな気配があります。

とはいえとりあえずはアグロエルフを使ってみました。

 

  • 1日目(7/7) アグロエルフ0-2


f:id:missalte:20180713103328j:image
f:id:missalte:20180713103347j:image
対戦相手略

後手を2回引いたら負けました。前回もそうだったのですがアグロエルフというデッキは先手後手の差が如実に現れるため後手を引くとかなりキツイです。裏目が多く存在するのと2/2/2守護が致命的です。インセクトキングなしの型では4勝するには4回先手を取らないといけないと言っても過言ではないと思っています。

つまり、現状厳しいです。

 

 

  • 2日目(7/8) AFネメシス0-2

 

f:id:missalte:20180713103835j:image
f:id:missalte:20180713103853j:image

対戦相手略
この前の2pickでお世話になったネメシスはとりあえず組んでも良いかなーと思ってたのでデウスエクスマキナを2枚ほど作って出来たデッキ。フリーマッチで8-2だったのでいけるのではと思いジョイン。結果は練度が足りず微差で競り負け。特にドラゴン戦では古代の自動機械をアーティファクトの輝き(アーティファクトが出るたび1点回復)にしておけばバーストを防げたのをミスったり、デウスエクスマキナアーティファクトプレイ時の1PP回復を忘れたりと散々でした。ネメシスはエルフよりも断然難しいですね。

  •  3日目(7/9)

忙しすぎてできず。

 

  • 4日目(7/10) 1回目 AFネメシス1-2


f:id:missalte:20180713105034j:image

対戦相手略

やはり練度が足りず。あとネメシスもアグロエルフと同じで後手で厳しい気がします。

流石にこのデッキでは無理そうなので他のデッキをば。

 

  • 4日目(7/10) 2回目 聖獅子ビショップ0-2

 
f:id:missalte:20180713105829j:image
f:id:missalte:20180713105845j:image

(後からスクショしたものです。撮り忘れ。。。)

対戦相手略

レジェンドなしで安価に出来ないかとやってみましたがこれまた練度が足りず。攻め時が分からずノイシュで無理に守ってしまったり、除去を恐れて聖獅子の神殿を出し渋ったりとリスクリターンが上手く出来てない印象でした。

 

  • 4日目(7/10) 3回目 聖獅子ビショップ2-2


f:id:missalte:20180713164810j:image

対戦相手略

残念ながらAグループには届かず。少し回し慣れて来ましたがNエルフとの戦い方が分からず。熾天使の剣がどのデッキに入ってるかが微妙なので思い切りよく動く必要があるなと感じました。

 

ローテーションでB落ちは初めてです。。。デッキが決まっておらず回し方もよく分かっていなかったので当然といえば当然ですが。今環境は自身の練度が試される環境だなと感じました。Bグループですが優勝目指して調整していきます。

 

とにかく、これが今日のすべてです。ではまた。

シャドウバースアリーナ(2pick)結果(7月7日)

Hello everyone, this is Shadowverse's time!(挨拶)

 

ここは筆者がシャドウバースのアリーナ(2pick)を回してみた結果を無造作に投げつけるための板です。

 

今回は1回回してみました。

 

環境は蒼空の騎士が最新です。

 

6/17 ドラゴン 5-0
○ロイヤル先手、 ○ロイヤル後手、 ○ヴァンパイア後手、 ○ネメシス先手、 ○ウィッチ先手

 
f:id:missalte:20180707194429j:image
f:id:missalte:20180707194445j:image
f:id:missalte:20180707194457j:image

 

レジェンドなしのデッキでしたが凄まじいパワーを持ったデッキ。3マナが多すぎて多少後悔していましたがエンハンスが多かったので息切れすることはなく。除去を手に入れられるカードも多く、また必殺も多いため序盤から終盤まで押し負けることがありませんでした。伝説の幕開けがとても強く、どのデッキでも即ピックだと思います。と言うよりこのカードが出るか出ないかで大きく勝率が変わりそうなので2pickに出ない方がいいと思います。

 

終戦でウィッチと対戦しましたが、デッキ枚数が20枚以下で発動するカードが強いなと感じました。具体的には、才能の開花と暗黒の召喚士で、両方ともシルバーです。能動的に引かなくてもデッキ枚数が30枚の2pickでは、後手なら6ターン目先手なら7ターン目に20枚以下になるのでピックしやすいです。特に暗黒の召喚士は合計スタッツが7マナ11/11と壊れています。もしかすればウィッチも2pickで輝ける可能性がありますね。

 

とにかく、これが今日のすべてです。ではまた。