ミサルテのカードゲームあれこれ。

ドラゴンクエストライバルズをはじめとして、シャドウバース、マジック:ザ・ギャザリングなどのカードゲームについて気になったあれやこれを云々。

ドラクエライバルズ闘技場結果(6月9日)

Hello everyone, this is Dragon Quest Rivals' time!(挨拶)

 

ここは筆者がドラゴンクエストライバルズの闘技場を回してみた結果を無造作に投げつけるための板です。

 

ドラゴンクエストライバルズの新弾が追加されて環境は大きく変化してると思いますがどうでしょうか。

 

環境は不死鳥と大地の命動が最新です。

 

さて今回は1回回してみました。

 

6/9 ピサロ 6-3

 

f:id:missalte:20180610025146j:image
f:id:missalte:20180610025200j:image

 

今回は普通にピックしてみました。普段なら取らない、いてつくはどうが入っているのがポイントでしょうか。アリーナの稽古相手の修正値を消したり最後の詰めに使えると思い採用しました。マナカーブが下に寄ってるのは勇気の扉とかで高マナが来る受けで、来たら良いなとピックしていましたが見えず。少し高マナがパワー不足なので、アグロっぽく攻めないといけませんね。結果として、序盤に有利を築いてそのまま勝つことが多かったです。負けたのはアグロっぽいアリーナと奇跡のつるぎ入りテリーとシドー入りのトルネコです。新しいカードのうち、どくやずきんはとても良い活躍をしていました。序盤終盤問わずちくちくとダメージを与えてライフレースを有利に運べました。2/2/3なのでいつ来ても使いやすいですね。魔界の磁場も使いやすいカードで、中盤テンションスキルと同時に使って4/3を2体出したり、長期戦時はフィニッシャーにもなっていました。3/2が4/3になると雲泥の差がありますね。どぐうせんしは難しいカードで、特にアリーナに対してなのですが、前衛に出したくないけれど後列だとダメージを受けてしまう、と言うことがありました。バリア床は作り得という訳でもないのでプレイが難しいです。いてつくはどうはときおり手札に来て1枚分くらいの働きをしてました。1枚ならピックしても良いと思います。

 

今回負けた試合ではジャガーメイジが刺さった場面がありました。そもそもマドハンドとマッドフィンガーが入っているので仕方ない部分もありますが無警戒でやっている部分も多いです。ジャガーメイジはレアなのでそれなりにピックされているとは思いますが、ケアすればほぼ勝てる状況でなければ無視して展開することが多いです。ゼシカだけはイオがあるので自然とケアしているときもあります。どちらにせよケアしすぎて損しないように意識しないといけませんね。他に使われたカードとしては、サンディを1ターン目から使われましたが、テンション上げとサンディで2マナ持っていかれて窮屈そうだなと思いました。リソースとしては優秀ですが1/1/1なのでマナカーブに合った展開があるならそれでも良いかもしれません。あとデスマエストロを出されて、がいこつを持っていかれると困りますね。セクシービームでもそうですががいこつを取られると盤面が崩壊します。ですが、デスマエストロの使い時はそれくらいかもしれないですね。それでも4/4/4なので良いとは思います。

 

ピサロはこれまでも強かったですが新環境でも上位にいそうですね。相手から見て、デスストーカーを警戒したりもしないといけないと思うとやりにくいかもしれません。盤面整理は自分からするより相手からして欲しいので、整理の圧力はかなり有利に働きます。

 

とにかく、これが今日のすべてです。ではまた。